« 第1号「名古屋 発/名古屋 脱」  在庫なし | トップページ | 第3号「矛/盾 芸術に何ができるか?」 »

2003年4月25日 (金)

第2号「どうなる美術館、どうする展覧会」

第2号

2003年4月25日発行 350円(本体価格)

残部僅少(2016年5月現在)

○特集「どうなる美術館、どうする展覧会」
•グローバル化と消費主義に直面する美術館 井上昇治
•〈アーティスト•トーク〉:栗本百合子
•美術館が開催する現代美術展について思うこと 橋本啓子
•「冬の時代」の美術館のために 山田諭
•〈アーティスト•トーク〉:杉山健司
•〈インタビュー〉:美術館の"像"を創る 青木正弘
•〈アーティスト•トーク〉:藤本由紀夫

○批評
•遍在可能な独自性-二つのヴォルフガング・ライプ展から 馬場駿吉
•「天地耕作、まで」‐希有なプロジェクトの終焉 尾野正晴
•水流れ、河動かず 蔡國強インタビュー 山本さつき
•リべスキンドにおける「音楽の記」 水野みか子
•対極概念反転の魔力 H•アール•カオス公演『カルミナ•ブラーナ』 馬場駿吉

○レビュー
•〈舞台公演ドキュメント〉 かわいみな
•来たり、見たり、そして、それから何?原將人×MAORI『MI•TA•RI!』 森下明彦
•御喜美江 ファンタスティック•アコーディオンXⅧ 藤井明子
•「アジアダンス会議/アジアダンス祭」名古屋 海上宏美
•生活感あふれる夢の世界『ある夜の、デンエモン』 安住恭子
•朗読劇『おとぎ想子~古びとのみた夢は~』 望月勝美
•〈美術ドキュメント〉: 井上昇治
•中西夏之展 山田諭
•現代美術のポジション2003 吹き抜ける新風 加藤義夫
•浅田泰子展 井上昇治
•館勝生展 藤木周
•+Galleryオープニング・ショウ 野村幸弘
•名古屋建築会議 武藤隆
•渡辺豪《フェイス》 高橋綾子
•山本昌男写真展 井上昇治
•平田五郎展 佐久島空家計画2/ 大葉邸 井上昇治
•森北伸「坂の途中の家」 山本さつき
•加藤豪:ALBINO STATUE♯2 藤木周
•アーティスト・イン・レジデンスin Seto 2002-2003 岩井美恵子


Rear02


|

« 第1号「名古屋 発/名古屋 脱」  在庫なし | トップページ | 第3号「矛/盾 芸術に何ができるか?」 »

バックナンバー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098922/47826225

この記事へのトラックバック一覧です: 第2号「どうなる美術館、どうする展覧会」:

« 第1号「名古屋 発/名古屋 脱」  在庫なし | トップページ | 第3号「矛/盾 芸術に何ができるか?」 »