« 第8号「うつす考―拡大する「版」機能」 | トップページ | 第10号「オルタナティブって何だ」  在庫なし »

2005年2月28日 (月)

第9号「愛知万博をアートで楽しむ」

第9号

2005年2月28日発行 350円(本体価格)

在庫あり(2016年5月現在)

•○特集「愛知万博をアートで楽しむ」
•〈対談〉:押井守×五十嵐太郎
•愛・地球博「アートプログラム事業」について 岡田勉
•「幸福のかたち」さとうりさ/名和晃平/イヴァナ・ファルコーニ/澤田知子
•山村浩二考 前田ちま子
•愛知万博の9人の作家たち 桜井武
•ローリー・アンダーソン 畠中実
•ロバート・ウィルソンの作品を見るということは 海上宏美
•ウィリアム・フォーサイス 松澤慶信
•愛知県美術館 木本文平/馬渕美帆/拝戸雅彦/藤島美菜
•豊田市美術館 金井直
•〈インタビュー〉:豊田市美術館 ヤノベケンジ
•豊田市美術館 都筑正敏
•愛知県陶磁資料館 井上喜久男
•瀬戸市美術館 服部文孝
•岐阜県現代陶芸美術館 岩井美恵子
•名古屋市博物館 畸景物を展示した日本 柏木博
•名古屋市美術館 山田諭
•荒川修作 語録 

○(批評)
•ケヴィン・モリソンとAtopia Projects、そしてN55 拝戸雅彦
•金沢21世紀のまちアート事情 中森あかね
•〈レポート〉:美術評論家連盟の50周年の記念シンポジウム 井上昇治

○(レビュー)
•中ザワヒデキ展  椹木野衣
•中澤英明「子供の顔」展 石崎勝基
•河原温‐意識、瞑想、丘の上の目撃者‐展 山田諭
•版の思考・版の手法 西村正幸
•津上みゆき展 広本伸幸
•吉本作次展 永見隆幸
•安井仲治展 中島徳博
•森北伸展 拝戸雅彦
•アートフィルムフェスティヴァル(第一期) 高木繁光
•アートフィルムフェスティヴァル(第二期) 大橋雅之
•田中功起展 田中龍也
•玉井健司『green room』 山本さつき
•久米亮子展 坂本暁美
•松澤宥と九つの柱 井上昇治
•巖谷國士美術評論出版記念展 馬場駿吉
•今村哲新作展 飯田志保子
•隔たりとしての花「新花論」 天野一夫
•イン・ベッド 生命の美術 真武真喜子
•岡田修二展 三脇康生
•山田由理子展 原沢暁子
•第9回日本現代陶彫展2004 井上隆生
•〈美術ドキュメント〉: 井上昇治


Rear09


|

« 第8号「うつす考―拡大する「版」機能」 | トップページ | 第10号「オルタナティブって何だ」  在庫なし »

バックナンバー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098922/47826075

この記事へのトラックバック一覧です: 第9号「愛知万博をアートで楽しむ」:

« 第8号「うつす考―拡大する「版」機能」 | トップページ | 第10号「オルタナティブって何だ」  在庫なし »