« 第17号「中部発 異端画家の命脈」 | トップページ | 第19号「彫刻2008」  在庫なし »

2008年2月20日 (水)

第18号「芸術と商業主義‐格差社会のアート‐」

第18号

2008年2月20日発行 350円(本体価格)

残部僅少(2016年5月現在)

○特集「芸術と商業主義‐格差社会のアート‐」
・〈インタビュー〉: 非商業と商業の中間に位置するもの 北川フラム
・〈インタビュー〉: 美術館とお金 窪田研二
・クラシック音楽と商業 星野学
・商業主義演劇待望論 角田達朗
・新しい市場を求めて 白川昌生
・〈レポート〉: 【シンポジウム】超資本主義への疾走 井上昇治
・映画の真の豊かさのために 越後谷卓司
・〈インタビュー〉: 美術市場とスモールアート 土崎正彦
・商業主義?格差?資本主義と芸術 井上昇治

○批評
・「City_net Asia2007」展とオルタナティブ・アートスペース 高橋綾子
・コンスタンティン・ブランクーシのパブリックアート 庄司達
・〈レポート〉:水と円環 遠藤利克が語る初期作品 井上昇治
・【追悼】: 原裕治さんのこと 木本文平
・【追悼】: 黒川紀章が名古屋に残したもの 武藤隆

○レビュー
・中村宏 図画事件 森美樹
・第2回 パラミタ陶芸大賞展 井上隆生
・山田彊一個展 深山孝彰
・クセックACT「ヌマンシア」スペイン公演 二村利之
・サイクルとリサイクル 高木瑞木
・中島克子 井上隆生
・岡部嶺男展 大長智広
・河田政樹「観光」 菊地由花
・染谷亜里可新作展 松田愛
・平田五郎展 林清英
・長谷川哲展 鈴木敏春
・サテライツ・オブ・アニメーション 吉田雅彦
・山田純嗣個展 村田真宏
・不思議の国の岐阜でアリス 亀田恵子
・高橋信行「名古屋時代」 大谷省吾
・青木野枝展 大久保京
・かとうさとる展 石黒鏘二
・日本画滅亡論 笠木日南子
・現代陶芸 岩井美恵子
・rooms 保坂健二朗
・小島久弥展 井上昇治
・SAMPLE SHOWROOM "the sample" 山本さつき
・アート・アニメーション・フェスティバル 鴨志蓮


Rear18


|

« 第17号「中部発 異端画家の命脈」 | トップページ | 第19号「彫刻2008」  在庫なし »

バックナンバー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098922/47825930

この記事へのトラックバック一覧です: 第18号「芸術と商業主義‐格差社会のアート‐」:

« 第17号「中部発 異端画家の命脈」 | トップページ | 第19号「彫刻2008」  在庫なし »