« 第20号「美術館という現場」 | トップページ | 第22号 「必須芸術宣言。」 »

2009年5月31日 (日)

第21号「トリエンナーレ!!!」  在庫なし

第21号 

2009年5月31日発行 450円(本体価格)

在庫なし


○特集 「トリエンナーレ!!!」
・〈座談〉「国際展の現在(いま)」   建畠晢/三田晴夫/岡部あおみ/福住廉
・「見本市」から「街づくり」へ―国際展の新たな動向  暮沢剛巳
・ビエンナーレ化現象と国際美術展史料館  藤川哲
・日本人は美術とのリアルな関係を築けるだろうか  神野真吾
・提言「頑張れ、トリエンナーレ!!!」  水野みか子/安原雅之/越後谷卓司
・だれのためのトリエンナーレか  井上昇治
・世界と街を巻き込む国際展の大きさを感じる―第11回ヴェネチアビエンナーレ国際建築展2008五十嵐太郎
・越後妻有アートトリエンナーレについて  竹田直樹
・【目からウロコの国際展】虚栄の市  村田真
・とかち国際現代アート展「デメーテル」再考  高橋綾子
・【目からウロコの国際展】沈没ボートと麦畑で、アートの旅気分は上々!  宮村周子
・国際展と祝祭性  山本さつき

○批評
・絵画の示差的存在論のための覚書。  クレイグ・G・スタッフ(訳/石崎勝基)
・熊谷守一と花札  山脇一夫
・流動しつづける風景と風景画―櫃田伸也の画業  馬場駿吉
・追悼 館勝生 一九六四-二〇〇九  石崎勝基
・光の粒子、あるいは水のフィルター gozoCineをめぐって  青木健
・味岡伸太郎展 転成してなお  廣江泰孝
・【投稿】池大雅―日本美術の忘れ人 関智生
・【寄稿】栗本百合子プロジェクト展”Through the window”を体験して 青山繁樹

○レビュー
・渡辺英司「図鑑庭園」「話す鏡 talking mirror」  拝戸雅彦
・山村國晶絵画展  村田真宏
・不協和音 日本のアーティスト6人  吉本麻美
・ミシャ・クバル 都市のレポート  四方幸子
・第13回アートフィルム・フェスティバル  尾辻里音
・坂本夏子 overflow  山本さつき
・ファン・デ・ナゴヤ美術展2009「Finder」  江本菜穂子
・小島久弥展  菊地由花
・梅田恭子 一秒づつ  言水ヘリオ
・drawings―考える手  保坂健二朗
・アーツチャレンジ2009新進アーティストの発見inあいち   能勢陽子
・「みんなで育てるアニメーション」  越後谷卓司
・陶磁器×デザイン  大長智広
・人がつくる、ひと。  深山孝彰
・サイモン・カッツ&エリカ・ヴァン・ホーン「オープンページ」  増田千恵
・池田龍雄展「場の位相」  宮田徹也
・庄司達展 ―空間軸の内と外―  木本文平
・平田五郎展 -Inside Passage- The Raven Steals the Light  松下和美
・高橋信行展「2泊3日」 千葉真智子


Rear21


|

« 第20号「美術館という現場」 | トップページ | 第22号 「必須芸術宣言。」 »

バックナンバー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098922/47825891

この記事へのトラックバック一覧です: 第21号「トリエンナーレ!!!」  在庫なし:

« 第20号「美術館という現場」 | トップページ | 第22号 「必須芸術宣言。」 »