« 第22号 「必須芸術宣言。」 | トップページ | 第24号「I(ハート)あいちトリエンナーレ」  在庫なし »

2010年3月31日 (水)

第23号「アート/アニメーション」

第23号

2010年 3月31日 発行 450円(本体価格)

残部僅少(2016年5月現在)

○特集「アート/アニメーション」
・〈インタビュー〉:山村浩二  アニメーションへ:可視化できない心の中にもっている映像(聞き手:前田ちま子)
・映像と空間のあいだに  越後谷卓司
・〈インタビュー〉:森卓也  アニメーションとともに(聞き手:馬場駿吉、越後谷卓司)
・ブラザーズ・クエイとポーランドのポスター芸術─アートとアニメーションの実り豊かな関係について  赤塚若樹
・実験アニメーションとスポンサー――フィッシンガー、ライ、マクラレン  権藤俊司
・日本のインディペンデント・アニメーションをめぐる言説の現状について  土居伸彰
・〈インタビュー〉:小田部羊一  全てはアニメーターの1本の線から生まれる
・語り物としてのアニメーションとキャラクター化がもたらすもの2010  尾辻里音
・アニメーションのインターネットでの発表  吉田雅彦
・「anima ――めくり巡る、アニメーション」名古屋学芸大学メディア造形学部・アニメーションプロジェクトを巡って  伏木 啓、平川祐樹、小林あす美
・幻の韓国アニメ上映、名古屋で
・国境を越える、アニメーション。  伊藤裕美
・ロカルノ映画祭「マンガ・インパクト」レポート  若見ありさ 
・〈アンケート〉:ツジシンヤ/岡田昭憲/杉田崇/永下山由香/井出絢子/渡辺豪/大崎のぶゆき
・アニメーションと実験映画の共同関係  西村智弘
・豊田市美術館 石田尚志作品夜間野外上映  リア制作室
・ウィリアム・ケントリッジの政治性  市原研太郎
・〈年表〉アート/アニメーション関連年表 名古屋シネマテークとシネマスコーレの上映記録を中心に  堀尾美紀 増田千恵(監修:林緑子、越後谷卓司)

○批評
・フランス絵画の19世紀―西洋美術の展覧会についての問いかけ―  栗田秀法
・国際寺山修司学会寺山学会3年の歩み  清水義和
・なぜ現在「日本近代美術はどうアジアを描いてきたか」を問うのか──「オリエンタリズム批判」再考・序説  千葉慶
・“イメージ”の底を抜く 「放課後のはらっぱ―櫃田伸也とその教え子たち」の感想  O JUN
・「放課後のはらっぱ」関連イベントレポート 鋭い観察眼がつなぐもの  増田千恵
・映像の開放へ向けて――ヨコハマ国際映像祭2009  星野太
・偉大なる素人の徹底したアマチュアリズム  外舘和子
・評価はこうして作られていく?  井上隆生
・2009年・塩田千春  岡部あおみ
・設楽知昭の絵画  表現することの寄る辺無さについて  中井康之
・渡辺好明追悼―蝋燭はひとり立つものではない  天野一夫

○レビュー
・所沢ビエンナーレ美術展「引込線」  保坂健二朗
・平川典俊展「生きていることの表徴」  拝戸雅彦
・Asian Meeting Festival  新見永治
・I BELIEVE:日本の現代美術  能勢陽子
・第4回AACサウンドパフォーマンス道場  木下正道
・清野祥一納屋展  青木健
・菅原健彦展  浅野泰子
・あいちトリエンナーレ2010に向けて 現代美術の発見Ⅲテーマ展 濱田樹里「根源の在処」  中村英樹
・受贈記念 筧忠治展 ~自画像を描き続けて80年~  村田真宏
・佐藤克久「んーんーんん・ん・ん」  沢山遼
・小谷浩士展  日沖隆
・登山博文展 1998-2008  田中香織
・加藤孝造展  井上隆生
・落石計画 第2期/Scattered Seeds「残響」展  薗部容子
・名古屋市民芸術祭2009 主催事業 景 projection/reflection  都筑正敏
・小栗沙弥子「Works for Y.A.L」  鈴木俊晴
・天野天街万華鏡 天野天街コラージュ作品展  亀田恵子
・伊藤公象 WORKS 1974-2009 秩序とカオス  井野功一
・アートドキュメント2009 森で紙と鉄と遊ぼう 橿尾正次×村岡三郎  野田訓生
・金子潤 ドローイング展  大長智広
・今のうつわこれからのうつわPartⅡ  立花昭
・あいちトリエンナーレ2010プレイベント うしろの正面―アーティストたちの誠実な遊戯  三井知行
・石川直樹展 ARCHIPELAGO  楠本亜紀
・未完の横尾忠則―君のものは僕のもの、僕のものは僕のもの  藤井亜紀
・尹熙倉展―はざかい  土田真紀
・クロスアート2 Artのメリーゴーランド 7人のトップランナー  高橋綾子
・田中信行―漆が喚起するもの  不動美里
・杉山健司展 "Institute of Intimate Museums 1999-2008"  秋庭史典

○トピックス
・オルタナティブスペースの軌跡 Space+の7年  田中由紀子


Rear23

|

« 第22号 「必須芸術宣言。」 | トップページ | 第24号「I(ハート)あいちトリエンナーレ」  在庫なし »

バックナンバー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098922/47825867

この記事へのトラックバック一覧です: 第23号「アート/アニメーション」:

« 第22号 「必須芸術宣言。」 | トップページ | 第24号「I(ハート)あいちトリエンナーレ」  在庫なし »