« 第28号「劇場はだれのもの?」 | トップページ | お知らせ:全国の書店、またはインターネット書店でもお求めいただけるようになりました。お取り引き希望の書店様は、ツバメ出版流通株式会社までお問い合わせください。 »

2013年3月19日 (火)

第29号「音をめぐる論考」「彫刻・作家・作品論」

REAR29号 

在庫あり(2016年5月現在)

2013年3月19日発行 450円(本体価格)

○特集【音をめぐる論考】
・舞台の上の音楽を視る  橋本知久  
・ケージの今日性―日本でのジョン・ケージ生誕100年企画を見渡して  藤井明子  
・「声」は何を呼び起こすか――山川冬樹論  藪前知子  
・美術(展示)と音楽(公演)のあいだ  後々田寿徳  

○特集2【彫刻・作家・作品論】
◇〈青木野枝〉
・花と龍 青木野枝の彫刻試論  小泉晋弥
・青木野枝展断編  北谷正雄
・生命(いのち)を温める  角田美奈子
◇〈土屋公雄〉
・土屋公雄―四半世紀をめぐる断章  青野和子
・展覧会の身体  野田訓生  
◇〈原 裕治〉
・原 裕治―流水の行方  大島徹也  
・奔流の記憶―原裕治展を終えて―  土生和彦  
◇〈舟越 桂〉
・舟越桂―スフィンクスから《月の降る森》へ、聖なる混沌と人間をつなぐ  小勝禮子  
・美神の誕生へ  村上久美  

○批評
・ポジション展のポジション―あいちトリエンナーレ2010以降の名古屋における若手作家の状況から考える―  田中由紀子
・「もの」の余白 高柳恵里に関するノート  山本さつき
・移動する彫刻 あるいは反転する世界  石田大祐
・西野 達 DISCOVERING COLUMBUS レポート  柴田とし
・私小説「私の考える建築」  藤田六郎

○レビュー
・リアル・ジャパネスク 世界の中の日本現代美術  山本和弘
・開館30周年記念 KATAGAMI Style 世界が恋した日本のデザイン  鯨井秀伸
・ハラドキュメンツ9 安藤正子―おへその庭  熊谷伊佐子
・『三島ル。』  志賀亮史
・あいちトリエンナーレ地域展開事業 あいちアートプログラム「岡崎アート&ジャズ2012」  能勢陽子
・夏休み企画展「自然と幻想の博物誌」  山脇一夫
・カルペ・ディエム 花として今日を生きる  松田 愛
・戸谷成雄「連句的 IV」  天野一夫
・浅井真理子 聞こえない声は、空(くう)に溶け拡散する  野中祐美子
・廃材から生まれる生物たち 第109回企画 富田菜摘展  青木 健
・清須市誕生7周年 渡辺おさむ お菓子の美術館  柳沢秀行
・現代美術展ART田ノ島39/現代美術展ART田ノ島39 豊橋展  石崎 尚
・鈴木由衣「ゴーザ壺」  秋庭史典
・加藤正嘉展  可児光生
・劇場共同製作 BATIK 新作ダンス公演 『おたる鳥をよぶ準備』  中西 理
・Open your eyes~生きる術としてのアート  笠木日南子
・高北幸矢インスタレーション《落花の夢》  村田眞宏
・三浦篤正  日沖 隆
・押江千衣子[みづえ]展  奥村一郎
・坂田英三「Année Sabbatique」  中西園子
・阿部大介[呼吸]  三井知行
・うつせみ/サテライト展示 うたかた  吉田有里
・坂本夏子展 Still Life  塩津青夏

○トピックス
 
Rear29

|

« 第28号「劇場はだれのもの?」 | トップページ | お知らせ:全国の書店、またはインターネット書店でもお求めいただけるようになりました。お取り引き希望の書店様は、ツバメ出版流通株式会社までお問い合わせください。 »

バックナンバー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098922/51121276

この記事へのトラックバック一覧です: 第29号「音をめぐる論考」「彫刻・作家・作品論」:

« 第28号「劇場はだれのもの?」 | トップページ | お知らせ:全国の書店、またはインターネット書店でもお求めいただけるようになりました。お取り引き希望の書店様は、ツバメ出版流通株式会社までお問い合わせください。 »