« REAR32号「本をとどける」 | トップページ | REAR34号「土のしごと」 »

2014年12月19日 (金)

REAR33号「弥衛さん」

REAR33号

2014年12月22日発行 450円(本体価格)
ISBN978-4-907210-33-5

在庫僅少(2017年4月現在)

○特集「弥衛さん」
・浅野弥衛の弁証法  生田ゆき
・浅野弥衛試論  石崎 尚
・〔artist's eyes〕噛むように、舞うように  設楽知昭
・浅野弥衛と桜画廊  角田美奈子
・桜画廊、浅野さんとの2人展  庄司 達
・インタビュー:弥衛先生の画材とアトリエから  佐藤史郎
・浅野弥衛を「視て」もらうために  成瀬美幸
・〔artist's eyes〕美の無限性  額田宣彦
・浅野弥衛の初期作品について  生田ゆき
・職人的文人とおじいちゃんの落書き  吉本作次
・レポート:「浅野弥衛の世界」をめぐって  清水 信×永見隆幸×生田ゆき
・〔artist's eyes〕浅野弥衛頌再び  関 智生
・浅野弥衛先生と私  久田 修
・無私の精神―浅野弥衛と野田理一―  高井儀浩
・〔artist's eyes〕振り出しに戻る  佐藤克久
・浅野弥衛先生の余徳―燭台マークのことなど  中山真一
・10度目の浅野弥衛展  熊谷寿美子
・浅野弥衛先生と出会えたこと  山 弘之
・〔artist's eyes〕「ひっかき」のノイズ  山田純嗣
・チセの火のように  大倉 宏
・『生きている』線  奥村泰彦
・〔artist's eyes〕画業に専念、とは?  田島 圭
・浅野弥衛さんの思い出  木本文平
・出会い―別れ―出会い  谷 哲夫
・生誕百年でのご縁  衣斐弘行
・〔artist's eyes〕Paint It, Black  文谷有佳里
・浅野弥衛の文献と作品をめぐる覚書  石崎勝基
・浅野弥衛 年譜  編集:生田ゆき

○批評
・〈On Kawara〉遥かなる大河をめぐる果てしなき旅――河原温のための未完のテキスト(二〇〇六年)  山田 諭
・〈On Kawara〉沈黙の一語  能勢陽子
・〈On Kawara〉河原温さんとの思い出  渡辺真也
・〈On Kawara〉河原温におけるゲームの意味  馬場駿吉
・イメージの人類学から自然の美学へ――『イメージの力』展に寄せて  岡本源太
・「同時的なイメージ」とは何か——エリー・デューリング講演から  武田宙也
・〔REPORT〕 “We are unlimited!(私たちは無限!)“―英国のアンリミテッド・フェスティバル2014  今野真理子

○レビュー
・不確かな未来「これからの写真」展  星野 太
・『森眞吾―汽水域に生きる―』展  石崎勝基
・大巻伸嗣プロジェクト「世界のつくりかた」/「世界のつくりかた 大巻伸嗣 展」  楠本亜紀
・企画展『魅惑の陶製人形』 テーマ展『知られざる日本のノベルティ』  宮田昌俊
・APMoA Project, ARCH vol.10 丹羽康博「詩としての行為」/丹羽康博「空間概念」  都筑正敏
・勅使川原三郎新作公演『睡眠 ―Sleep―』  林 浩平
・消費社会に生きる孤独の少女たち『美少女の美術史』  コルベイユ スティーブ
・「ジャン・フォートリエ展」について  吉田映子
・世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」登録10周年記念 カミノ/クマノ―聖なる場所へ  拝戸雅彦
・イタヅクシ It a Zoo Kushi  副田一穂
・徳重道朗『spatial oblique』  鈴木啓二朗
・文谷有佳里展  鈴木俊晴
・『第10回国際陶磁器展美濃』  井上隆生
・山田純嗣展 絵画をめぐって―理想郷と三遠法―  吉村有子
・加藤正嘉個展  古川秀昭
・片山 浩 展「In that room」  阿野文香
・先間康博 Aria/アリア 微風  森本悟郎
・木藤純子展“ひるとよる”  千葉真智子
・夏休み子どものプログラム2014 こじまひさや―あっち?こっち?どっち?  中西園子
・斉と公平太「オオウチハジメ氏を探す旅」  石川千佳子
・真月洋子 floating signs  中村暁子
・鈴木雅明「風景と塊」  田中由紀子
・岡本健児展  高橋綾子

○トピックス

○バックナンバー

33_cover_2

|

« REAR32号「本をとどける」 | トップページ | REAR34号「土のしごと」 »

バックナンバー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098922/58218714

この記事へのトラックバック一覧です: REAR33号「弥衛さん」:

« REAR32号「本をとどける」 | トップページ | REAR34号「土のしごと」 »