カテゴリー「トピックス」の2件の記事

2017年5月12日 (金)

バックナンバーフェア開催

リア制作室の事務所移転を記念して、バックナンバーフェアを開催しています。
3冊組で 800円もしくは1000円と大変お得なセットです。
編集部からみなさまへ、日頃のご愛顧に感謝を込めてお届けします!この機会にぜひお求めください。


●セット内容

・Aセット:芸術に何ができるか?  1000 円(税・送料込)
no.3「矛/盾 芸術に何ができるか?」
no.31「震災とミュージアム」
no.36「2015 戦争を視る」

・Bセット:絵・版・写真  800 円(税・送料込)
no.8「うつす考―拡大する「版」機能」
no.14「再発見:名古屋の写真史」
no.17「中部発 異端画家の命脈」

・Cセット:ローカル/グローバル  800 円(税・送料込)
no.9「愛知万博をアートで楽しむ」
no.12「アートにおける"アジア"」
no.30「名古屋の画廊史」

・Dセット:ことばと本  1000 円(税・送料込)
no.13「惑う批評メディアの今」
no.32「本をとどける」
no.37「詩歌句のしかく」

・Eセット:ひと─芸術─劇場  1000 円(税・送料込)
no.22「必須芸術宣言。」
no.28「劇場はだれのもの?」
no.35「主題としての〈こども〉」


●お申し込み・お振り込み方法

1 郵便局で[郵便振替]の用紙を用いてください
2 〈口座番号〉に「00810-0-20669」とご記入ください
3 〈加入者名〉には「リア制作室」とご記入ください
4 〈送金人住所氏名〉に、送付先ご住所とお名前をご記入ください
5 〈通信欄〉に、ご希望のセット名を明記してください[例:A セット]
* 大変恐縮ですが、お振り込み手数料はご負担くださいますようお願いいたします
* 入金確認に一週間ほど要します。お急ぎの際はrear2002@gmail.comまでお問い合わせください

「2017_backnumber_fair_w.pdf」をダウンロード

| | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

「リア38号」よりお知らせ

いつも芸術批評誌「REAR(リア)」に関心をお寄せいただきまして、ありがとうございます。
38号では〈障害と創造―当事者として向きあうために―〉と題して特集を編みました。
そこで、執筆や協力いただいた皆様のご厚意で、視覚障害や肢体不自由などの理由で必要とされる方に、本文テキストデータを提供させていただきます。

rear2002[アットマーク]gmail.com
上記アドレスに「お名前」と「必要とされる理由」を記してご連絡ください。
折り返し、下記のテキストデータをメールにてお送りいたします。
なお、原稿に付された図表や画像、巻末年表は含まれません。
提供の趣旨をご理解いただき、ご活用いただけますと幸いです。


○REAR38号特集「障害と創造――当事者として向きあうために――」
・当事者研究への招待  熊谷晋一郎
・障害と創造をめぐって  対談:立岩真也×広瀬浩二郎
・障がい者の創作行為を個人モデル化しないために  服部 正
・アール・ブリュットの先へ―「社会包摂」を手がかりに  長津結一郎
・愛知の障害者アート  鈴木敏春
・八幡学園の山下清と沼祐一  三頭谷鷹史
・狂気がかたちを成すとき―二〇世紀初頭の芸術と図式的表現―  松井裕美
・デュビュッフェとアール・ブリュット、そして日本の受容  近藤由紀
・アドルフ・ヴェルフリの作品とその受容  笠木日南子
・「みんなの森のフム・ドキ・ワイ2016」平成27年度芸術選奨受賞者トーク  日比野克彦×廣川麻子
・アーツ前橋の取り組み「表現の森 協働としてのアート」 前橋市内で行ったプロジェクトを中心に  今井 朋
・ポパイとたけしを訪ねて―認定NPO法人ポパイ(名古屋)と認定NPO法人クリエイティブサポートレッツ(浜松)の挑戦―  高橋綾子
・2020年を蹴っ飛ばせ!!!  櫛野展正

芸術批評誌「REAR」38号 2016年11月20日発行 本体450円 ISBN978-4-907210-38-0
※本誌の取り扱いショップは、こちらをご参照ください。

| | トラックバック (0)